2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ> ←おかげさまで好評を得ています。ありがとうございます !!    

前回の続きです。

ちょうど2年前ぐらいだったでしょうか。

ある会で新興デベロッパーの社長の方々と今後の不動産価格の動向について話してました。

その会話の中である30代の社長さんが、
「日本全体の不動産価格は総じて下落していくかもしれない。
しかし、東京都心の土地は需要があるのに供給は限られている。
これからも、上がっていくことはあっても下がることは無い。」
と断言されてました。

それを聞きながら、「平成の初めにもそういうことを言われていた方が数多くいらっしゃったな。」と、失われた10年を生き残った実業家の不動産投資家さんが横で感慨深げにポツリと語ってました。

その30代社長さんの会社は、外資系金融機関やノンバンクから主に資金を調達していましたが、メガバンクも一部資金を出していました。
今この会社がどうなったかは、ご想像にお任せします。


この3つのお話しは、何の関連があるのでしょうか?



それは、不動産に関連する方々のキャリアと置かれた立場、認識のタイムラグ、そしてそれらから導き出されるアクションです。


続きは次回に。
なるべく間を置かないで定期的に書こうと思ってますが、空いてる時間でやりくりしてますので、その点はご容赦願います。

応援いただけると嬉しいです。
ブログランキングをクリックお願いします
   ↓             
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
初コメント
mixiよりきました。

景気いい時は自分が見えなくなって、散財しまうものです。

自分は頭いい。
自分だけは大丈夫は禁物かと。

政策の変更等、外的要因によって流れは一瞬で変わります。

とあるディベの絶頂期からの転落を見てきた者として・・・


2009/07/02(木) 13:06 | URL | kkenji1 #-[ 編集]
不動産投資ビジネスは
10年間をサイクルとする不動産サイクルと、5年間をサイクルとする人間の記憶期間によって特徴づけられている業界なのだ。

とアメリカ人が書いた本に書いてありました☆
意外にすぐ忘れちゃうんですよね。
2009/07/02(木) 15:27 | URL | たまこ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/07/02(木) 19:43 | | #[ 編集]
kkenji1 さん

ブログもされてたのですね!!

業界の性なのでしょうか・・・

政策・外的要因で市況の風向きが変わったのが分かっていても、上場してしまうと急にブレーキを踏めないところが悲しいところです・・・
2009/07/02(木) 23:04 | URL | ジェービル #-[ 編集]
たまこさん

歴史は繰り返しますね!!

すぐ忘れてしまうのもありますし、今回のミニバブルのプレーヤーは前回の痛みを知らない世代が不動産業界でも外資系金融機関でもメインだったように感じます。
2009/07/02(木) 23:08 | URL | ジェービル #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jbill.blog66.fc2.com/tb.php/21-cd05ef30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。