2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ> ←おかげさまで好評を得ています。ありがとうございます !!    


前回の続きです。

自分が不動産の価格があがりはじめたと思う出来事は今でも鮮明に覚えてます。

ある法人のお客様が都心の〇〇に店を出そうと数十億円でビルを取得しました。
東京も不動産価格が下げ止まっていない時でしたが、業績好調な会社でしたので、事業計画勘案、総合的に判断して融資を実行しました。

それが諸般の事情により、出店は中止となりました。
当然、プロジェクト貸金でしたので、出店が中止となったからには、物件を売却し、クロージングしなければなりません。

その会社の社長も自分もかなりの額の売却損が発生すると覚悟しました。

それが、いざ売りに出してみると、かなりの額の売却益が発生しました。

その売却した会社も銀行も自分だけでなく組織としてびっくりしてました。



もうひとつの話します。

自分は主に法人を対象に融資営業をしてきました。

不動産賃貸業者もいろいろと担当しましたが、資産規模は数千億から数十億といったところです。

ローンはオーナー経営者の案件を主に取り扱いました。
それは、プロパーローンというオーダーメイドの融資で、商品化されたアパートローンとは違いました。

では、アパートローンの案件はどうしていたかというと、ローン担当者に丸投げです。


そして、サラリーマン大家さん本が巷に序々に増え、自分も自らの不動産投資を考え始めた頃に、ある金融機関からフルローンで築浅RCを取得し、キャッシュフローを得る方法が紹介されました。

その方法を読んで最初に得た感想は「うちの〇〇はいつのまにこんなことしてたのか」です。


それともうひとつ

続きは次回に。
応援いただけると幸いです。
ブログランキングをクリックお願いします
   ↓             
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jbill.blog66.fc2.com/tb.php/18-5331135c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。