FC2ブログ

2009/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2009/08

人気ブログランキングへ  ←おかげさまでベストテンに入ってます。
                     応援ありがとうございます !! 

前回の続きです。
http://jbill.blog66.fc2.com/blog-entry-43.html

なぜ、この会社http://www.stcousair.co.jp/winery/index.htmlは銀行から融資を引き出せたのでしょうか?

それは銀行員に気に入られたからです。

ハ? と思う人がいるかもしれませんがそんなもんです。

ある不動産投資で著名な講師の方がセミナーで「銀行員憑依法」を説明されていました。

銀行員らしい髪型をして、メガネを掛け、スーツもそれに合わせていらっしゃいました。

まわりの知り合いの不動産投資家の方々は「似てないね」と言われてましたが、
自分は新入行員が研修でさせられた格好に似ているなと感じました。
その心構えは評価できます。

外見まで銀行員になりきることは不要ですけど(多分・・・)、銀行員がどう考えているかは大切ですね。
「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」

以前にもちょっと書きましたが、銀行の本質は昔から変わってません。

銀行員に融資してもらうポイントは、
貸した金をきちんと返済できる人だと思ってもらうこと。
これは重要ですね。皆さんも、うなずいているでしょう。

あと、銀行とWINWINの関係を築ける人だと思ってもらうこと。
これには企業の経営者の方々はうなずいている方が多いと思いますが、個人の不動産投資家さんには と思っている方もいらっしゃるのでは。

これは大別して男のロマンサラリーマンリスクとして説明します。

ますます???でしょうか・・・



続きは次回に。
引き続き、応援いただけると嬉しいです。
ブログランキングをクリックお願いします
   ↓             
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト