FC2ブログ

2009/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2009/08

人気ブログランキングへ> ←おかげさまで好評を得ています。ありがとうございます !!    

前回の続きです。

ちょうど2年前ぐらいだったでしょうか。

ある会で新興デベロッパーの社長の方々と今後の不動産価格の動向について話してました。

その会話の中である30代の社長さんが、
「日本全体の不動産価格は総じて下落していくかもしれない。
しかし、東京都心の土地は需要があるのに供給は限られている。
これからも、上がっていくことはあっても下がることは無い。」
と断言されてました。

それを聞きながら、「平成の初めにもそういうことを言われていた方が数多くいらっしゃったな。」と、失われた10年を生き残った実業家の不動産投資家さんが横で感慨深げにポツリと語ってました。

その30代社長さんの会社は、外資系金融機関やノンバンクから主に資金を調達していましたが、メガバンクも一部資金を出していました。
今この会社がどうなったかは、ご想像にお任せします。


この3つのお話しは、何の関連があるのでしょうか?



それは、不動産に関連する方々のキャリアと置かれた立場、認識のタイムラグ、そしてそれらから導き出されるアクションです。


続きは次回に。
なるべく間を置かないで定期的に書こうと思ってますが、空いてる時間でやりくりしてますので、その点はご容赦願います。

応援いただけると嬉しいです。
ブログランキングをクリックお願いします
   ↓             
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト